このエントリーをはてなブックマークに追加
001




アイドルグループHKT48のメンバーである指原莉乃さんが「声優アイドル」をプロデュースする事が発表され、30日正午よりオーディション募集受付が開始された。




代々木アニメーション学院が企画する今回のプロデュースは「アイドルもやりつつ、声優業もやる」といった形の"声優アイドル"。会見で指原莉乃さんは「秋元康超えをしたい」と強調した。

また、自身が映画「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」に声優として出演した経験についても語り、「顔も見えないので思い切りできる。自分にない扉を開放してくれるような感覚だった」と当時の仕事を振り返る。

さらに、HKT48のプロデューサーである秋元康さんからは、「指原の好きなようにやりなさい」とエールが送られたといい、「アニメから出たグループはあると思うけれど、声優しつつアイドルしつつはなかなか無いと思う。すごい楽しみ」と期待を滲ませた。



ラブライブ!・アイマス・WUG等々はこれに当たらないのだろうかという気もするけど、おそらくはそれら以上に「アイドル」面に比重を置くという事なんだろうね。

代アニ自らこういう流れに乗っちゃってると、ますます声だけで戦ってくのが厳しい雰囲気が醸成されてる感じ。





■関連リンク
指原莉乃プロデュース「代々木アニメーション学院Presents声優アイドルオーディション」


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook