このエントリーをはてなブックマークに追加
004




大手総合免税店「ラオックス」が展開する、ホビー関連商品の専門店「秋葉原アソビットシティ店」が、2017年3月31日(金)をもって閉店する事が明らかに。

店頭に「閉店のお知らせ」とされた告知が掲示された。


001

005


平素よりアソビットシティをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

当店は誠に勝手ながら3月31日(金)をもちまして営業を終了させていただくことになりました。


秋葉原「アソビットシティ」は2002年にパソコンショップ・T-ZONE本店の跡地(現ドン・キホーテ)にオープンし、わずか1年半ほどで閉店。

2004年に4店舗に分かれ移転オープンするも、2009年にはラオックスが中国の大手家電量販店の傘下になると共に、秋葉原地区では1店舗に縮小された。

昨今では2015年7月に外国人観光客向けの免税店にリニューアルし話題を呼んだが、今年2017年1月に再びホビー商品特化の免税店としてリニューアルオープンしていた。

閉店後の跡地の予定は、現段階では決まっていないという。


「ラブライブ!」のバースデーデカPOPで話題になった事も
006


なお、おそらく現地で確認すらしていないであろう企業メディア「アソビットシティの名前無くなる」と題したデマを報じているが、福岡・キャナルシティ博多でアソビットシティ キャナルシティ博多が現在も営業中だ。



遂に来たかという感じ。今年1月にリニューアルした時点で既にギリギリのところ走ってたんだろうなぁ。

中国人の爆買いも終了したし、アソビットに限らずラオックス自体がもうボロボロのはず。



■関連リンク
日本国内最大規模の免税店 ラオックス株式会社

■関連記事


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook


更新情報


中の人ツイッター