このエントリーをはてなブックマークに追加
000




廣瀬無線電機グループの一つとして秋葉原裏通り、外神田1丁目で営業を続けていた電子部品と工具の専門店「ヒロセテクニカル」の実店舗が、4月2日をもって閉店した。


2日閉店した「ヒロセテクニカル」
014


「ヒロセテクニカル」は、弱電設備システムの製作・保守や、電子部品・専用工具等の小売販売を専門として「ヒロセテクニカルサービス株式会社」の名前で1951年11月に設立。

1985年に社名を「ヒロセテクニカル株式会社」とし、設立から現在に至るまで65年の歴史を誇る。

実店舗は今年1月には地下売場が先立って閉店され、のちに1階にて在庫一掃セールを実施、閉店を迎えた。

なお、以降もオンラインショップは引き続き継続されるとし、実店舗は無くなるが、当面の間は「ヒロセテクニカル」の名前は残り続けるようだ。



「在庫一掃セール! 4/2(日)まで」
017

「地下売り場は1月31日をもって閉店いたしました」
018

オンラインショップは継続
016

店内1階の様子
019


ここのところ長くやってた店舗の閉店ラッシュでキッツイキッツイ。

跡地がどうなるのかというのが気になるわけでありますが。



■関連リンク
ヒロセテクニカル 秋葉原ハイテック館
廣瀬無線電機株式会社

■関連記事


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook