このエントリーをはてなブックマークに追加
624
廃墟と化したら完全にジャパリパーク




人気アニメ「けものフレンズ」とのコラボレーション企画「とうぶフレンズに会いに行くのだ!」が6月25日(日)まで開催中の東武動物公園

4月22日のコラボスタートからしばらく経った今日この頃だが、その初日に遊びに出かけた様子をたんまりと撮り溜めていたので、ゆっくりのんびり動物園巡りでもするつもりでご観覧いただければと思う。

追ってフォトレポートだ。


秋葉原から約1時間

004


秋葉原から東武動物公園駅に向かうにはいくつか選択肢はあるが、無難にいくなら日比谷線・秋葉原駅から北千住を経由し東武伊勢崎線というルート(670円)だろう。

つくばエクスプレス・秋葉原駅から北千住乗り換えで東武伊勢崎線に乗る手もある(760円)が、乗り換えも面倒なので、今回は普通列車なら1時間10分ほどで到着する日比谷線直通で出かける事にした。


平日という事もあってこの空き具合
005

スマホを弄っていれば1時間も大した事はない
006

東武動物公園駅の改札脇にコンビニ
007



東武動物公園駅にはファミリーマートなどある。

動物園内にも途中途中で買い物スポットがあるし、ATMも用意されているため、ここでしか買えないようなものがあるなら立ち寄ればいいといったところ。


駅構内にある周辺図
動物園へは西口出て基本まっすぐ歩いていれば着くらしい
008

駅を出た。ここが西口
010

バスもあるが徒歩10分なので歩きで
011

動物園に向かう途中に綺麗な花の咲くスポットが。
コスプレイヤーが数名撮影をしていた
012



東武動物公園に到着

013



駅から10分ほど歩いて東武動物公園に到着。

入園口東ゲートで入園料1700円を買うことになるが、乗り物に乗るためには別途料金が必要。夏場はプールも利用できるらしい。

今回は動物メインな目的なので、入園料のみを支払って入ることに。


014

016

閉園時間は17:30
TDLと同じ感覚でいるとあっという間に終わる
017

「けものフレンズ」コラボポスター発見
020



園内に入ってすぐの場所に置いてある「東武動物公園MAP」は初入園ならば貰っておきたいところ。

ぶっちゃけMAPを見ても「ここどの辺りだよ」と、自分の居場所を把握するのにしばらくかかるくらいには広大。

入園ゲートすぐ脇に土産屋や食事処があるので、園内を回る前に買い物や食事をするもよし、引き上げる頃に立ち寄るもよしだ。


MAPは忘れずに
021

いつかデパートの屋上で乗った日があるようなアレ
022

なぜか「真実の口」がある
024

親子(?)のカバさん像
027

もう既にジャパリパーク感ある
029

031


入園した東ゲートから動物がメインのエリアに辿り着くにはしばらく時間がかかる。

というのも、その前に観覧車やジェットコースターなどの遊園地エリアを通過する必要があるからだ。

今回は動物及び「けものフレンズ」コラボが目的のため、このエリアにある乗り物には一切乗る事がないだろう…と思っていたのだが・・・


「稲川淳二の怪談映画館3D」
なにこれ超入りたい(今回はスルー)
034

回るとブワっと広がるアレ
035

子どもの頃なら凄く未来を感じた乗り物
036

動物+観覧車、けものフレンズ感
042



しばらく歩いて動物エリアへ

043

044



遊園地エリアを抜けて初めて「サバンナ」エリアへ。そう、さばんなちほーである。

本当ならこのさばんなちほーの動物を先に見ておけば良かったのだが、初めての東武動物公園、何処から観ればいいのか分からず、一旦さばんなちほーは後回しで別の場所に向かってしまったのだ。

これは後々後悔する行為で、動物の中には閉園時間を待たずに鑑賞エリア外に戻してしまう動物もおり、そのせいでミナミシロサイなどを観る事ができなかった。

動物全てを観て回りたいなら、16時頃までを目安に回っておけばいいかもしれない。


さばんなちほーに打ち捨てられた車
そしてアライさん&フェネック発見
045

フラミンゴエリア
ここにもフレンズが
046

055



アライさんの園内放送



コラボ中の園内では「けものフレンズ」アライグマ役の小野早稀さんによる園内アナウンスが放送される。

時間は「期間中1日数回/1回あたり約1分」としているが、時間を注意して聞いてみると、どうやら11時・12時・13時・14時~と、きっかり1時間ごとに流れる様子。

園内どこに居ても耳に入るものではなく、各所に点在するスピーカーの半径数十メートル範囲内なら聴こえるかもしれない、くらいの音量だ。


迫力のキャットワールド

134


園内ほぼ中央に位置する「キャットワールド」では、ホワイトタイガーやライオン、チーターなどを観る事ができる。

それらの動物とは姿形にだいぶギャップのあるミーアキャットも居るが、これも同じネコ目だというのだから動物は奥が深い。

ホワイトタイガーやチーターはひたすら落ち着きなくウロウロ動き回っていて、安い望遠レンズで撮るには苦労したが、ライオンやアムールヒョウあたりは実にのんびりとした佇まいである。

ちなみにこのあたり、フレンズのパネルが多いエリアでもあり、ホワイトタイガーは上を見上げないと普通にスルーしてしまうので要注意。


ホワイトタイガー
檻が無かったら食い殺されそうな雰囲気がある
067

081

588

ライオンは地下から潜って別アングルから鑑賞可
087

084

126

133

130

ミーアキャット
特徴的な立ち姿の愛くるしさときたらもう…
099

168

チーターのフレンズ、実際見ると目つきの再現性が高い
120

101

アムールヒョウ
現在はロシア南東部にだけ生息し、絶滅が危惧されているとか
137

各所にある解説機(?)
100円を入れると聞けるらしい
139



お昼寝大好き動物たち

マレーバク
イメージ通り基本寝てる
145

146


動物はそれぞれ活動形態が異なり、活発的に動く時間もまた異なる。

そのためいざ見に行くと、テレビ等で見た動き回る姿に反して「イメージしてたのと違う」おねんねモードだという事はよくある。

「けものフレンズ」劇中では元気にはしゃぐアライさんだが、実際は昼頃には思いっきり就寝していた。


アライグマ
愛くるしい姿に反して凶暴らしい
153

154

ホンドタヌキ
ビックリすると気絶するらしい。かわいい
156
コツメカワウソ
寄り添いながらご就寝。かわいい
161

コウモリは意外にも(?)起きてた
163

「ヤマアラシのジレンマ」とは何だったのか
寄り添うとかいうレベルじゃない
196



餌やりの時間が楽しい「ペンギンの大地」



「ペンギンの大地」エリアには、フンボルトペンギンとキングペンギンが生息。

ちょうど餌やりの時間に出くわしたが、投げたエサをとてつもない勢いで追いかけるペンギンたちの泳ぎは必見だ。

ペンギンに餌やりしていたはずが、狙いをすましていたカラス(野生)が魚を横取りするハプニングもあったりなかったりする。


フンボルトペンギン
温暖環境に適しており、南米西海岸に生息
290

294

オウサマペンギン
フンボルトペンギンより大人しい。美しい色合いが特徴
301



デカさも人気も最大手「ヒグマ」

504



ホワイトタイガーやライオンの図体のデカさはなかなか圧倒されるものがあるが、それを上回る屈強な身体を持つのが「ヒグマ」だ。

写真ではあまりサイズ感が伝わらないかもしれない。
しかし、ガラスケース越しに見るそれは「こんなの絶対勝てないよ…」と口から漏れ出てしまいそうなレベル。

ちなみに「けものフレンズ」では火のついた松明を恐れないヒグマ描写が描かれているのだが、いたくらおにいさんのヒグマガイドによると「動物は基本的に本能で火を恐れるから、ヒグマも恐れるのではないか」とのお話。

実際どうなんだろうか。


ヒグマガイド


509

540

546

547

574



全部探せる?各所に潜むフレンズパネル

アルパカ
458

461

463



けもフレファンならば、コラボ中の動物園の至るところに潜むフレンズのパネルを撮影しようと躍起になるだろう。

頑張れば撮影コンプも夢ではないのだろうが、どうやら本記事で紹介できている分でもまだ全てコンプできていないらしい。

サーバルちゃんのパネルを間近に撮影するには観覧車に乗る必要があるだなんて、コラボ初日に足を運んだフレンズの何割が認識できただろうか。

ともあれ、動物のサーバルは居なかったがフレンズのサーバルを観覧車に配置するとは、なかなか粋な事をしてくれる。


フタコブラクダ
201

205

カンガルー
475

477

479

シロクジャク
492

493

494

アクシスジカ
554

558

カバ
559

560

アフリカゾウ
561

566

サーバルちゃんが居たのは…
593

595

596

602

606

しかしまぁ観覧車の眺めは実に良い
624

625

626

グラントシマウマ
641

639

キリン
647

648

ミナミシロサイ
(実物は観られず)
650

アライさん
684

685

ショウジョウトキ
398

390



コラボ缶バッチも貰えるビーバーガイドは超大盛況

昼間は巣からなかなか出てこないビーバー
309

313


今回のコラボでは、4月22日(土)、5月13日(土)、6月10日(土)の3営業日に、「けものフレンズ」作中で動物の解説をした飼育員による特別動物ガイドが実施される。

1)くどうおねえさんのカワウソガイド
 13:00~約10分

2)やまかみおにいさんのキリンガイド
 13:45~約10分

3)きたはまおにいさんのライオンガイド
 14:30~約10分

4)いたくらおにいさんのヒグマガイド
 15:30~約10分

5)とみおかおにいさんのビーバーガイド
 17:00~約10分


参照:『けものフレンズ』コラボレーション企画!?とうぶフレンズに会いに行くのだ!? | イベント情報 | 東武動物公園


この特別ガイドのラストに行われる「ビーバーガイド」に集まると、ガイド終了後にホワイトタイガーのコラボ缶バッジ(動物&アニマルガール)がプレゼントされるのだが、それを狙ったファンが1時間以上も前からビーバーの前に集結するという異様な光景が見られる事となる。

コラボ目当てではないファン以外の入園者がビーバーを覗き観る事ができないレベルで集結していたのは正直どうなんだろうかこれ、という気がしなくもなかった。


ガイド時に巣から出て泳ぎを披露してくれたビーバー
676

ホワイトタイガー缶バッジにはこの行列
656

652

687

なお販売された缶バッジの方は余裕で初日完売
5月13日に再入荷されたようだがどれだけ持つのか
688



1日2回の「オットセイショー」を見逃すな

411

424

426



「ペンギンの大地」に隣接する「オットセイショーステージ」では、毎日1日2回、ジャンプや輪投げキャッチなど披露するオットセイショーが行われる。

「けものフレンズ」コラボでパネルの撮影に躍起になるのもいいが、せっかくきた動物園。

よく仕込まれたオットセイの曲芸を楽しんでみてはいかがだろう。

毎日※休園日除く
月~土 11:30~/14:00~
日・祝日 12:00~/14:30~
※荒天の場合は中止となります。あらかじめご了承ください。

参照:おすすめ動物イベント | 動物園 | 東武動物公園



429

437

439



俺たちのお仲間が集う「モンキーワールド」

アビシニアコロブス
木の葉が主食。他の動物が食べられない餌を摂る事で生存する
214

ジェフロイクモザル
非常におとなしく、クリっとした目つきが良い
217

チンパンジー
エリア内で一番奇声を上げまくってた
さすが人間に近いだけの事はある
220

アジルテナガザル
白い眉毛が特徴的。仙人オーラある
231

エリマキキツネザル
一番サルっぽさのないサル
228

シロテテナガザル
ひたすらぶら下がり移動しまくってた。
木から降りる事はほぼ無いとか
236

シシオザル
ライオンのようなタテガミが特徴的。
コーヒー栽培のため住む場所を失い、野生では生きられない
253

おなじみニホンザル
258

マントヒヒ。発情していた
262

リスザル可愛すぎ問題
266

アカゲザルの住む猿山は餌やりも可能
339

340

341



ともかく動物園の醍醐味は「動物撮り」

アルダブラゾウガメ
207



動物園に行く多くの人がスマホやデジカメで動物の撮影に興じるだろう。

「けものフレンズ」をきっかけに動物園に興味が沸いたならば、いっそ一眼レフにでも手を出してみてはいかがだろうか(甘美の囁き)。


今回の撮影で使ったのは、

ボディ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D
キヤノン (2012-11-30)
売り上げランキング: 16,850


と、

レンズ
Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2005-10-31)
売り上げランキング: 20,020





以上である。


普段のイベント撮りやコスプレ撮影では標準ズームと単焦点の2本で事足りるため、なんだかんだ望遠レンズに手を出してこなかったのだが、1万円前後から買える安レンズのタムロン70-300mmを今回の動物園用に購入した。

手ブレ補正のないこのレンズ、撮影シーンによってはかなりの苦労を強いられる事もあるものの、日中の動物園では十分活躍してくれるレベル。

現に本記事の9割ほどがこのタムロン70-300 A17で撮影されているし、今回動物園で奮闘してみた結果、やはり300mmは欲しいところだ。


アカハナグマ
こちらは撮るのが超激ムズレベルで活発だった
193

シタツンガ
シカに似ているがウシの仲間
057

ヒクイドリ
飛ぶ事はできないが走れば時速約50km。やばい
064

ラマ
威嚇や闘争時にツバを吐く。きたない
209

ワピチ
春はツノの抜け替わり時期らしい。生えたらやばい
304

アメリカバイソン
砂遊びが大好き。意外とかわいい趣味
316

レッサーパンダ
ひたすら同じ所を行ったり来たりしてた
323

326

ヘビクイワシ
長い脚でリズミカルに獲物を踏み付け食事する。超モデル体型
361

オオワシ
生で見るとハンパなくデカい
365

アンデスコンドル
同じくマジデカい。死肉がエサなので足は物を掴むようできてない
374

コンドルが寝てるところなんて観た事なかった
376

シナガチョウ
ヨーロッパでは番犬ならぬ番ガチョウとして飼われる事も多いとか
377

コブハクチョウ
割とおなじみ
380

カナダガン
よく空をV字編隊に飛ぶアレ
386

ビルマニシキヘビ
多い時には100個も卵を産むとか。こわい
454

パルマワラビー
これも乱獲で絶滅寸前に追い込まれた過去が。人間マジクソ
484

エミュー
ダチョウに次いで2番目にデカい鳥
486

バーバリーシープ
垂直に2メートルも飛べる。ハンパない
635



まだまだあるよ、東武動物公園

ポニー乗馬コーナー
319

321



もちろん動物園といったら、観るだけでなく触れられる動物も。

ヒヨコ、モルモット、ウサギといった動物園で触れる定番動物のほか、カンガルーやワオキツネザル、ゾウガメやヤギなどにも触れることができる。

どの動物も人間に触られる事には慣れたもので、人間側から乱暴にさえしなければ安心して動物とのふれあい体験が可能だ。


469

468

471

472


限定プリもあるんだよ(撮ってはいない)
322

デンドロビウムかな
173

ジャパリバス!(ではない)
490


結局けもフレコラボ抜きにしても十分楽しめたな。

多摩動物公園を攻める意欲も格段と湧いた。

動物園たのしい・・・・・・・



ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2017-10-31)
売り上げランキング: 13

TVアニメ「けものフレンズ」オリジナルサウンドトラック
立山秋航
ビクターエンタテインメント (2017-06-07)
売り上げランキング: 676


■関連リンク
『けものフレンズ』コラボレーション企画!?とうぶフレンズに会いに行くのだ!? | イベント情報 | 東武動物公園
けものフレンズプロジェクト|公式サイト

■関連記事
あきばじごく : 「けものフレンズ」関連記事一覧


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook