このエントリーをはてなブックマークに追加
Capture20170527-004556
末広町から5分やで




絶賛放送中のドラマ「孤独のグルメ Season6」第8話に登場した台東区御徒町の「羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ)」

正確に言えば住所は台東区上野3丁目になるわけだが、秋葉原は末広町エリアから5分も歩けば着いてしまう距離。

すぐ近くならばということで、この「羊香味坊」に足を運んでみることにした。


「羊香味坊」は御徒町駅南口から徒歩2分









御徒町駅の周辺といえばアメ横近辺などはかなりの人混み。しかし、「羊香味坊」までの道のりは少し静かなエリアに入ったところにある。

神田の人気店「味坊」の3号店にあたるのがこの「羊香味坊」とのことで、オープンは2016年11月とまだ日が浅いお店。

店名の通りメニューはひたすら羊肉で攻めたものだが、パクチー好きにもたまらないメニューも。パクチーが苦手な人はパクチー抜きで注文する事も可能だ。


メニューはこんな感じ




キュウリの甘辛酢漬け(400円)
肉の合間の口直し、酒の肴などに


羊スネの葱ソースかけ(700円)
冷たいラム肉はビールにも合いそう


ラム肉小籠包(700円)
孤独のグルメ放送時より肉は詰まってないが、肉汁ハンパない


ラム肉と長葱塩炒め(1200円)
ご飯の上に乗せるのがベストかも



今回は30分だけしか滞在時間が許されなかったため、このへんでお開き。今度はスペアリブやスープなどを攻めてみたいもの。

ちなみにこのくらい食べて3200円ほど。コスパが良いとは言えないものの、酒のツマミに「羊スネの葱ソースかけ」なんかを食らうのは最高に良さそうだ。





孤独のグルメ「羊香味坊」登場メシ

Capture20170527-002724

Capture20170527-002739

Capture20170527-002904

Capture20170527-003000

Capture20170527-003428

Capture20170527-003506

Capture20170527-004004

Capture20170527-005025

Capture20170527-005101

Capture20170527-005118-1




ああああ、俺もご飯の上にラム肉と長葱塩炒め乗せれば良かった



■関連リンク
羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ) - 御徒町/中華料理 [食べログ]
羊香味坊(やんしゃんあじぼう) (御徒町/中華) - Retty
ドラマ24「孤独のグルメ Season6」:テレビ東京

■関連記事


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook

更新情報


中の人ツイッター