このエントリーをはてなブックマークに追加
048



秋葉原の裏通りで営業を続けてきた老舗店「喫茶 PLACE(プレイス)」と、カレー専門店「ベンガル」が8月22日をもって閉店した。


「プレイス」「ベンガル」が入居していた日加石油ビル
058


閉店は両店舗ともに入居していた「日加石油ビル」の建替えに伴う立ち退きによるもので、同ビルにはイラストレーター・みさくらなんこつ氏が所属する「煉瓦社」も入居(外神田4丁目に移転済)。

なおプレイス、ベンガル共に移転先は未定としており、同じ秋葉原エリア内での営業を望んでいるとしているが、昨今の秋葉原の賃料高騰などが壁となり、移転先探しは難航しそうだ。


ちなみに、同ビルに隣接したゲームショップ「紙風船」とコスプレショップ「みつば堂」の入るビルも既に立ち退き済みとなっており、いずれも同じ管理会社が建替えに関わっている模様。


カレー専門店「ベンガル」
056

喫茶プレイス
046

048

051

2階には煉瓦社も(移転済み)
049

052

055

隣の「紙風船」も閉店済
062



今年は秋葉原の閉店ラッシュだって言うと「そんなの毎年じゃん」とか言われるんだけど、今年ばかりはこれまでとは全然違うんだよな。

秋葉原で馴染みの老舗店舗がバッタバッタ閉店していって尋常じゃない変化の波がきてる。

あの店この店、しっかり目に焼き付けておくがよろしい。





■関連リンク

■関連記事
秋葉原の老舗カレー店「ベンガル」が8月末で立ち退き、移転先は未定


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook