このエントリーをはてなブックマークに追加
「ファイナルファンタジーXV」アニメ化




2016年9月30日に発売予定のスクウェア・エニックス新作RPGゲーム「FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー フィフティーン)」のアニメ化と、長編フルCG映画化が決定。

発表に併せ、アニメ版「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」の第1話が配信開始された。




アニメはゲームと同じ世界、時間、キャラクターで描く"絆の物語"とされ、ゲームの発売までに全5話を順次配信予定だという。

アニメの制作を手掛けるのはA-1 Pictures。監督を「棺姫のチャイカ」の増井壮一氏、脚本を「きんいろモザイク」の綾奈ゆにこ氏が担当し、キャストには鈴木達央さん、柿原徹也さん、三宅健太さん、宮野真守さんが名を連ねた。ゲームと同時に本作のBlu-ray&DVDも同時発売する。

また、世界最高水準のCGで描かれるという長編CG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」はゲームと対をなす物語で、国王レギスの視点で描かれる作品となるとのこと。

CG映画はティーザー映像が公開されている。映画は2016年に公開予定。








Twitterでこの記事をシェア















■関連リンク
FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15) | SQUARE ENIX



ツイート
Facebook


更新情報


中の人ツイッター