このエントリーをはてなブックマークに追加
新人賞




東京芸術劇場にて25日開催された「日本映画批評家大賞」のアニメ部門で、「ガールズ&パンツァー 劇場版」で西住みほを演じた渕上舞さんと、「心が叫びたがってるんだ。」で成瀬順を演じた水瀬いのりさんが新人声優賞を受賞。

受賞のコメントで渕上さんは、「ガルパン」が自身の声優人生最後の作品になるのではと引退も考えていたことを明かした。

渕上は、「作品が始まった時にはうまくいかないことが多くて、『これが声優人生最後の作品なのかな』と思っていました。今、大切なキャラクターたちと出会うたびに、あの時やめなくてよかったなという気持ちになります」と語り、自身にとって『ガルパン』が特別な作品であることを明かした。そして、「これから先も、できるだけ長く西住みほといっしょに歩んでいけたら」とキャラクターへの愛を語った。

渕上舞、映画『ガルパン』で新人声優賞「声優人生最後の作品だと思っていた」 | マイナビニュース

また、水瀬いのりさんも「10代最後で難しい役を引き当てたな、と当時は思っていましたが、その難しさを乗り越え、たくさんの人に喜んでもらえる作品にできたことをうれしく思っています」とコメントしている。

『ガルパン』渕上舞、新人声優賞!引退考えていたことを告白 - シネマトゥデイ


そのほか、「批評家大賞」では最優秀声優賞に「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」より小桜エツコさん、「ドラゴンボールZ 復活の「F」」より中尾隆聖さんが受賞。

作品別としては「ガールズ&パンツァー 劇場版」がサンクチュアリ作品賞を、「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」がファミリー作品賞を受賞している。


Twitterでこの記事をシェア


←【オススメ】プッシュ通知でこのブログを購読する(PC/スマホ両対応)






ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-05-27)
売り上げランキング: 1








■関連リンク
日本映画批評家大賞 2016公式サイト



ツイート
Facebook


更新情報


中の人ツイッター