このエントリーをはてなブックマークに追加
b




ドワンゴ、スタジオカラー、NHK、NHKエンタープライズによる共同制作で、長編TVアニメ「龍の歯医者」が2017年2月よりNHK BSプレミアムで放送される事が決定した。


短編版サイトより
a


「龍の歯医者」は、ドワンゴとカラーによる共同企画「日本アニメ(―ター)見本市」の第1話として2014年11月に公開されたものを長編TVアニメ化するもの。

アニメの監督を鶴巻和哉氏、制作統括・音響監督を庵野秀明氏が担当し、45分×2本という形で制作、放送される予定。カラー制作によるTVアニメは今回が初めてとなる。

また、「日本アニメ(―ター)見本市」のサイトでは長編アニメ化を記念した限定再公開を実施。2017年3月末まで視聴することができる。

龍の歯医者 - 日本アニメ(ーター)見本市



「龍の歯医者」あらすじ

 彼の国には龍が棲んでいる。神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという……。

 舞台は “龍の国”。主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。

 少年の名はベル。大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。

 自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに……。




■関連リンク
NHKアニメワールド 龍の歯医者


Twitterでこの記事をシェア


←【オススメ】プッシュ通知でこのブログを購読する(PC/スマホ両対応)









ツイート
Facebook

更新情報


中の人ツイッター