このエントリーをはてなブックマークに追加
0751秋葉原駅電気街口近くアソビットシティ並びに、からあげ屋「KAG250」が16日にオープンしてる。お店ののぼりには『揚げたてジューシー』とか書いてて、店長は吉本芸人さん。






からあげ屋「KAG250」がオープン
098
100

店長はタカダ・コーポレーションのおやき氏
104
072

からあげ250円。トッピングなしの状態
074


秋葉原駅電気街口近くアソビットシティ並びに、からあげ屋「KAG250」が16日にオープンしてる。

店長は吉本芸人タカダ・コーポレーションおやき氏(雇われ店長とのこと)が務めていて、場所はアソビットシティや解体中の旧ラジオ会館裏手の並びで、万世橋警察署の斜め向かい。お店の横には自販機などがある休憩スペース?が併設してある(あまり大人数は入れないかも)。

のぼりには『揚げたてジューシー』など書いてて、メニューは「からあげ(250円)」「カリコロポテト(150円)」「カラポテ(300円)」の3つなんだけど、備え付けのソース&スパイスで自分好みの味にアレンジできるのがこのお店の売り。ソースには「明太マヨ」「タルタル」「トマトケチャップ」「スウィートチリ」「ホットペッパー」「レモン」の6種類、スパイスは「ガーリック」「チリ」「カレー」「コーンポタージュ」「醤油バター」の5種類を用意。アルコールドリンクには「生ビール(エビス・400円)」と「酎ハイ(各種・350円)」がある。

注文してみた揚げたてアツアツの「からあげ」はまさに『揚げたてジューシー』で、某コンビニ店やファーストフードのような、温めたものを出すような商品では味わえない旨さ。無料のソースやスパイスで自分好みの味にアレンジできる点も考えれば、これで250円は嬉しい。

また、おやき氏に話を聞いてみたところ、このお店は期間限定などで開店したお店ではないとのことで、経営が危うくならない限りは続くだろうとのこと。営業時間は11時~20時。


目の前で揚げてくれる
062

メニュー
071

ソースは6種類・スパイスは5種類、タバスコもある
066
065
069
070

明太マヨを掛けてみるとこんな感じ
075

076








■関連記事



■関連リンク
からあげ屋 KAG250 オープン 「外はカリカリ、中はホクホク唐揚げ」 - アキバBlog
いつかバイトを辞めてやる!! 自分好みの味で楽しめるテイクアウトからあげ『KAG250』オープン
秋葉原で唐揚げを食べた! (唐揚げショップ「KAG250」オープン) | メモ用紙



Q.この記事は役に勃ちましたか?

1781―― 当ブログを気に入って頂けたようでしたら、是非RSS登録やブックマークをどうぞ。管理人@いおり村長はtwitterもやってます。













ツイート
Facebook

更新情報


中の人ツイッター