このエントリーをはてなブックマークに追加
aaaaa水道橋重工が制作した世界初の人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンダーフェスティバル2012[夏]でお披露目になった。スペックは高さ4メートル、重量4トンとのことで多くの人たちの注目を集めてたり。


i01334 (1)

i01332 (1)

i01336 (1)

i01338 (1)

i01368 (1)
今回お披露目になった人型四脚エンジン駆動陸戦型の巨大ロボット「クラタス」は既にWebサイトでの受注も始まっていて、お値段は135万ドルから(日本円で1億600万円ほど)、ロケットランチャーやハンドガン、シールドなどといったオプションパーツもあり、パーツを付ける分価格も上がるんだとか。

i01340 (1)

i01358 (1)
ロボットは人型になってて、四脚エンジン駆動で移動

i01348 (1)

i01350 (1)

i01390 (1)

i01392 (1)
いかにもロボって感じ、とてもかっこいい

i01352 (1)
背面はこんな感じ。「CAUTION」など書かれてる。

i01356 (1)
横から

i01362 (1)

i01360 (1)
腕を上げてる様子。手の先にはガトリングガン

i01364 (1)
コックピットのハッチが開いてるところ。
ちなみに、コックピット内は禁煙だそう。

i01396 (1)
ガトリングガンは1分間で6000発の「BB弾」を発射

i01402 (1)
車輪の色合いがまたなんともリアル

i01366 (1)
「量産試号 油圧」とある。

i01388 (1)
右手の様子。ゴツい。

i01372 (1)
『「スマイルショット」機能では、』

i01374 (1)
『笑顔1つで敵を全滅に追い込みます。』

i01378 (1)
『笑いすぎると乱射になります。』

i01382 (1)
『撃ち過ぎに注意してください。』

i01370 (1)
たくさんの人が写真を撮ったり眺めてたり。

i01330 (1)
それでは『快適なクラタスの操縦を、お楽しみ下さい。』
















■関連記事


■関連リンク
ワンダーフェスティバル|Wonder Festival
水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
【写真大量】水道橋重工が初公開した、人型四脚エンジン駆動巨大ロボット 「クラタス」 - アキバBlog
人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能 - GIGAZINE
人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE
もしも機甲猟兵メロウリンク が水道橋重工「クラタス」と戦うとこれくらい。死ぬわ - アキバBlog



Q.この記事は役に勃ちましたか?

1781―― 当ブログを気に入って頂けたようでしたら、是非RSS登録やブックマークをどうぞ。管理人@いおり村長はtwitterもやってます。








ツイート
Facebook


更新情報


中の人ツイッター