このエントリーをはてなブックマークに追加
no title秋葉原のジャンク通り、メディオ!秋葉原セルスタRの向かいにできた牛かつ専門店「牛かつ壱弐参」が18日にオープンしてる。入口のPOPによると『牛ロースの美味しい部分だけミディアムレアでお召し上がりください』とのことで、さっそく食べてきた。



122
場所はメディオ!秋葉原セルスタRの向かい。お店に寄ると、「アキバblog効果」か、入口から階段、店外にかけて20人ほどの行列が。



看板はなんとも潔い感じ。
123


オープン記念で21日~23日の期間「牛ロースかつ・麦とろセット」1300円が1000円とのこと。
126


入口には花も
127

128


『30秒で揚がります。お待たせしません。』 129


『牛ロースの美味しい部分だけミディアムレアでお召し上がりください』
130


『わさびを乗せて生醤油をつける』
『衣は薄く、脂がのった牛肉でもサッパリと召し上がれます』
135


というわけで早速入店。入口は階段を下りた先。
008


店内は見た感じテーブル席とカウンター合わせ12席くらいで、席に置かれたメニューはこんな感じ。今回は『牛ロースかつ・麦とろセット』を注文。
009


テーブルには箸入れ、爪楊枝、醤油にソースが並んでる。
011


ついでにビールなんかも頼んじゃったり。缶ビールで350円。アキバ地獄!の中の人が大好きなスーパードライ。
044

045


しばらくするとやってきた『牛ロースかつ・麦とろセット』
013


こちらがご飯ととろろ。
014


牛かつのお皿。千切りキャベツとプチトマト、わさびも乗ってる。
017


左から、醤油、山わさび、そして漬物。
015


あとはお味噌汁、といったラインナップのセット。
016


ということで、さっそくご飯にとろろを掛けて、いただきます。
018


こちらが牛かつ。12切れほどになってて、衣は薄く、中は柔らかそうな感じ。
019

039


たっぷりのわさび。
021


プチトマト
023


わさびと醤油をつけて牛かつ、いただきます。
033
薄い衣の優しいサクサクと中身の柔らかい牛刺のような肉の味が口の中に広がって、これはやば旨。

山わさびに付けても、うまうま。
036


ふっくらご飯は一杯おかわり無料で、量的にもそれなりに満足。 042



と、そんな感じで堪能してきた牛かつ専門店「壱弐参」でした。

今はニュースサイト効果もあって(?)凄い行列、閉店時間を迎える前に完売という人気っぷりなご様子。

ていうか、この場所が某マジコン屋だっただけに、ここに人が並んでる光景とか初めて見たわ

オススメです








■関連記事


■関連リンク
牛カツ専門店 「牛かつ壱弐参」オープン 牛刺しのようなレアのトロ旨 牛カツ試食レビュー - アキバBlog
としやん♪家(´・ω・`)ノ 秋葉原雑撮:2012/08/18「牛かつ 壱弐参」衣纏った牛刺しの様な何か…



Q.この記事は役に勃ちましたか?

1781―― 当ブログを気に入って頂けたようでしたら、是非RSS登録やブックマークをどうぞ。管理人@いおり村長はtwitterもやってます。








ツイート
Facebook


更新情報


中の人ツイッター