このエントリーをはてなブックマークに追加
000




インパクト大の山盛り丼、「ローストビーフ大野」レポ

10月12日にプレオープン、15日に本オープンするや、SNSやニュースサイトなどで爆発的に知名度を獲得。連日行列ができるほどの人気店となっている「ローストビーフ大野」に潜入した。

040
ローストビーフ大野

043

(こらこらレポが出遅れすぎとか言うでないぞ。いいかい、もうここは完全にマイペースブログなのじゃ)


そんな出遅れたレポではありますが、動画までアップしてるところはそう無いと思われるので「YOUこれ観ちゃえば話早いよ」ということで、以下より早速どうぞ(尺:1分19秒)。



はい。ということで、60fpsでヌルヌル動く肉丼動画、いかがだったでしょうか。

場所は秋葉原駅電気街口を出て、高架下の横断歩道を渡り少し歩いたところ(外神田1-2-3)。赤で統一された店構えで、ケンタッキーのある近くと言えばピンとくる人も多いだろう。


オープンから10日以上経った平日ならばさすがに行列なんてないでしょ、って思うじゃないですか。あるんですよねこれが。16時ですよ16時。

とはいえピークから完全にそれた時間だったので、待ち時間も5分から10分程度でご入店。今夜のオカズをぼんやり考えているうちにお店のお姉さんに呼ばれました。


042
和牛終了のお知らせ。泣いた



当分の間はオープン記念価格(税込1,512円)で提供されるという「和牛ローストビーフ丼」は夜まで持たずに終了。毎日行列してるみたいだし一体いつ食えるんだ。


044
店内の様子。清潔感のあるオシャレなお店



ところでメニューを見ると「和牛ローストビーフ丼定食」「ローストビーフ丼定食」の2種類と、ビール・ハイボール・コーラといった飲み物だけがラインナップされている。

今後新たなメニューが増える可能性はあるにせよ、こういう潔い感じは良いよね。「ウチはな!これだけで勝負すんだ」っていう、ガッシリ腕を組んだガンコ親父の心の声が聞こえてくる。

まぁそんなガンコ親父みたいなスタッフは1人も居ませんでしたが。



046
待つこと数分、「ローストビーフ丼定食」襲来


目の前に差し出されるなり食欲をそそられるこの盛りはなんとも芸術的で、「まるで○○のマウンテンやぁ」といったような例の表現の一つでもできればいいのだが、私の語彙力では「ガマン汁が漏れに漏れた以下自粛」みたいな事しか書けないのがまこと申し訳ない。

とにかくインパクトという意味で掴みはOK。こりゃあSNSで馬鹿みたいに拡散されますわな。


卓上には岩塩が用意されているのでお好みでどうぞ。

048

051

052

055


肝心の味は?美味いのか?量は?とSNSで拡散されまくってるだけあってまだ未体験の人には気になるところだろうが、個人的な満足度は「83点」

ガッツポーズをあげるほど美味いかと言われるとそうでもなく、テンション的には「あ、なかなか美味いローストビーフ丼ですね」と淡々に感想を述べてしまうような具合だ。

しかしながら、「アキバにこんな店が一つあっても全然アリだよね」とは思うし、味も量も値段相応で高いとも思わなかった。大盛りなら大抵の人は胃袋的にも満足できそう。


“秋葉原に行ったよ記念”ってことでTwitterなりSNSでこのインパクトあるモリモリ画像を貼っつけて話題を作れる・・・という意味では、アリなお店かもしれないなーといった感じでございます。

一番の推しであろう「和牛~」の方を食べればまた印象は変わるのかな?とは思うものの、それはまた後の機会に。

美味しゅうございました。









■関連リンク
ローストビーフ大野 - 秋葉原/丼もの(その他) [食べログ]



ツイート
Facebook


更新情報


中の人ツイッター