000




2日深夜に放送されたアニメ「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」23話再放送で、本放送とは違う新たな展開(「シュタインズ・ゲート ゼロ」に繋がる新展開)に突入した。

実はその再放送が放送される直前に、現実世界の秋葉原に掲出されていた「シュタゲ ゼロ」の広告も(掲出されて数日にも関らず)突如として撤去されており、本日3日に新たな広告が出現。

その広告はアニメ再放送と連動しており、イラストとセリフを見比べると、それらも改変されていることが分かる。


先日掲出されたばかりの「シュタゲ ゼロ」広告(変更前)
セリフは「オカリン!諦めちゃ、ダメだよ……!」


23話再放送前に突如その姿が消える


本日3日に掲出された新たな広告。別ルートに突入


「どうして…未来のことをオカリンひとりに押し付けるの?」




なるほどこれは凝った演出である。


何が変わった?「シュタゲ ゼロ」への新たな展開

本放送から4年も経っているため、何が変わったのか分からない人のためにも再放送では何がどう変わったのかを追って解説しよう。

本放送と再放送ではAパートはまったく同じ内容となっており、分岐するのはBパートから

本放送の内容は、(第三次世界大戦を回避すべく)牧瀬紅莉栖を助け、唯一の世界線「シュタインズ・ゲート」を目指すため、2010年7月28日にタイムスリップ。

ところがミッションはクリアできず、再び紅莉栖を救いに過去改変しようと鈴羽は岡部倫太郎の背中を押すも、岡部は拒否。

絶望に包まれた岡部の顔を引っ叩く椎名まゆり。彼女は訴える。

「オカリンは途中で諦めるような人じゃないよ。まゆしぃは知ってるもん」

ここで鈴羽が種明かし。
「1度紅莉栖の救出に失敗した今なら、15年後の岡部が自身に送ったムービーメールが見れるはず」と。

15年後の自分からのメッセージで奮い立った岡部は再び2010年7月28日へと紅莉栖を救出すべく立ち上がる。

「この俺は狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真!世界はこの俺の手の中にある!」

・・・ここで23話は終了した。


本放送23話
steinsgate-01

steinsgate-02

steinsgate-03

steinsgate-04

steinsgate-05

steinsgate-06

steinsgate-07



そして再放送。

1度紅莉栖の救出に失敗し、鈴羽と共にタイムマシンで戻った岡部は、自身が紅莉栖を刺し殺してしまった失敗に希望を失う。

そんな岡部を立ち直らせるため鈴羽(まゆりではない)はその顔を引っ叩こうと手をあげるが、まゆりがそれを止め、こう言う。

「無理強いするのはよくないよ」
「どうして未来をオカリン1人に押し付けるの?そんなの重すぎるよ」
「もう1度やったって、またオカリンが傷付くだけだよ」



そして岡部は世界線「シュタインズ・ゲート」に到達することなく、“牧瀬紅莉栖を救うことを諦めてしまった”β世界線に留まり続けた。


紅莉栖と過ごした記憶を脱ぎ捨てるかのように見慣れた白衣をも脱ぎ去り、“鳳凰院凶真”としての振る舞いを辞めた岡部(「合コンに行ってきた」など、らしくない会話など)。そんな彼の目の前に現れたものとは?

そうして物語は「シュタインズ・ゲート ゼロ」へと突入する、というわけ。

再放送23話
Capture20151203-155346

Capture20151203-155357

Capture20151203-155403

Capture20151203-155505

Capture20151203-155528

Capture20151203-155536

Capture20151203-155754

Capture20151203-155807

Capture20151203-160156

Capture20151203-160208



実はサブタイも違う

何度も見たようなファンなら前半で気付いていたかもしれないが、実はサブタイも変わっている。

本放送では「境界面上のシュタンズゲート」であったものが、改変された再放送では「境界面上のミッシングリンク」に。

ちなみに「ミッシングリンク」とは「連続性が期待されている事象に対して、非連続性が観察される場合、その比較的顕著な間隙を指す」(wikipediaより)とされている。

本放送「境界面上のシュタインズゲート」 sub


再放送「境界面上のミッシングリンク」 Capture20151203-161245



なお、再放送は23話で終了となり(本放送では24話で最終回)、次週は特番“Making of STEINS;GATE 0 ~終わりと始まりのフラグメント~”が放送される予定だという。


関連動画



Twitterでこの記事をシェア






STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-05)
売り上げランキング: 86








■関連リンク
想定科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式Webサイト
TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト
『STEINS;GATE 0』 シュタインズ・ゲート ゼロ 公式サイト



ツイート
Facebook